ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

握りダコができました

晩ご飯を食べてのんびり焼酎のお湯割りを飲んでいて、ふと気付いた。てのひらにタコができている。もしかして、これが空手の握りダコ? 1階のリビングから2階にすっ飛んで行って吐渓に見せたら、正解。小学校の時にできたペンダコは仕事柄、これまで無くなったことはないが、はてさてこの握りダコはいつまで残っているのだろう。とりあえず試合に向けてマジメに稽古したおかげだとうれしくなった。しかし、女として握りダコを喜んでいるなんて終わってるよな。まだ自分が10代の頃、こんな50代を生きてるなんて想像もしなかった。過ぎゆく時の速さに茫々。
f0207325_015435.jpg

今日は吐渓と中野のゴールドジムへ。体幹を鍛えるピラティスのレッスンがお目当て。ピラティスとひと口で言っても、教える方によって効果も達成感もまるで違う。土曜日のピラティスの先生はロマンスグレーの紳士。教え方やひとりひとりへの目配りなど、非常に神経が行き届いていてプロフェッショナル。とても気持ちのいいレッスンをしてくださるので、できるだけ通っている。今日も1時間、普段は意識しない筋肉の存在を楽しんだ。

ご飯を玄米にしてもう1ヵ月ほど経つだろうか。吐渓が月に1回診ていただいている主治医の先生に、先週、とてもほめられたそうな。すべての数値が激的によくなったのだ。ほかに思い当たることはないので、玄米のおかげだと確信。毎日食べるものが大切だとは知っていたが、これほどまでとは…。玄米にして本当によかったなあ。白米と比べると炊きあがるまで6倍も時間がかかるとはいえ、精米する手間がないので家事のエネルギーとしては大幅減。
f0207325_021692.jpg

今夜のご飯は手作りの鶏ハムがメインのつもりだったが、20%offに惹かれて買ったカキのバター炒めが無茶苦茶おいしかった。味付けは最後に回し掛けた醤油だけ。1年に数回しか使わないバター(喫茶店のモーニングでゲットしてきたカップバター)だけれど、カキには合うわあ。いやはや、海と牧場の出会いに感動。
神戸に住む従姉妹が「関東は焼き海苔やろうけど、関西は味付け海苔やねん。明石で採れた海苔やからおいしいよ」と送ってくれた味付け海苔、けっこう砂糖甘いが、香りはいい。北海道にいた子供の頃、よく味付け海苔を食べていた。母が関西出身だったせいだろうか。
卵掛けご飯に味付け海苔。やっぱりこれが王道だよなあ。でも、玄米じゃダメ。痛し痒し。玄米には味付け海苔は合わなかった。たまには銀シャリでも炊いてみるかな。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-01-31 00:02