ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なくしたものも大きいけれど、夢と希望はもっと大きい

20年暮らしたピーター君は半年前に失踪したし、10年、いっしょにあちこちの渓に行った辻村君も今月、死んじゃった。私の前から大切な人がひとり、ひとりといなくなってるけれど、新たに遊んでくれる人もひとり、またひとりと増えている。10月半ばには明石に引っ越しをする。きっと新たな出会いがあるだろう。なるべくしてこうなった。そんな気がしている今日この頃。
f0207325_13504364.jpg

ひとりで映画に行くなんて、以前なら考えられないことだった。いつだってどこへだって、私はピーター君と一緒だったから。先の予定を決めるのも、彼の予定とすりあわせて決める、そんな二番手の人生だったと思う。
どうしてそうなっていったのだろうか。はじめは、彼より私が優先だった。渓へ行くようになり、空手を始めるようになり、いつのまにか彼は私の師匠になっていた。だから、私よりも彼のほうがえらい人だと思うようになっていったんだ。彼がどう思うか、彼が何をしたいのか、彼が何を食べたいのか、そんなことを先回りして考えることが習慣になっていた。
けれど、最初から生活費は私が働いて工面していた。車を買ったのも、沼田の家を買ったのも、どこかへ出かけるのも、すべて私が稼いだお金だった。でも、それが当たり前だと思っていた。だって、彼は私の師匠だから。だけど、それがとてもつらくなってきていた。だから、何度もあなたも仕事を見つけてほしいと頼んだけれど、彼はいつも家にいる人だった。そして、とうとう私は「もう、これ以上は頑張れない」と泣いたんだ。そうすると彼は「もう頑張らなくていいよ」と泣きながら言った。そんなこんながあって、彼はいなくなった。今でも本当のことはわからないけれど、私は今、自分の足で自分の人生を歩んでいる気がしている。ありがとう。こんちくしょーだけれど、ありがとうと私は思っている。

それぞれの人生なんてたいしたことがないし、小さなことにこだわったりしてつまらないことで日々が過ぎていっている。でも、時々はきらめくような瞬間があるなあと思うのである。バカなことばかりして生きてたけれど、きらめくような瞬間がいくつも、いくつもあったんだ。

昨日、満員電車に乗っていたら、若者が叫んでいた。「はいはい、わかってますよ、あんたたちに心がないことなんて」と延々と大声で言い続けるその彼は、まるで、助けてと叫んでいるようだった。だけど誰も何もできず、体を密着させながら電車に揺られているばかり。体はこんなにもくっついているのに、心は遙か彼方。みんな、自分で何とかするしかないんだよ、と抱きしめてあげたいけれど、流れる汗をぬぐうこともできないくらいの満員電車の中では、それもかなわないのだった。

今年のお盆は辻村さんが大好きだった沢に散骨に行く。渓はいいよなあ、とピーター君も辻村君もいつもつぶやいていた。私もそう思う。けれど、渓は渓。もうすぐ、明石に行ったら、今とは少し違う景色が見えてくるような気がする。これからは私が一番手の人生を歩んでいきたいと思う。
f0207325_13521021.jpg

[PR]
Commented by galleriaarsapua at 2015-08-03 04:57
素敵な文章でなんだか私まで元気になれそうです。
満員電車で体はこんなにも密着しているのに心は遠くはなれているっていうのに大納得。
明石での暮らしは本当の意味での幸せな日々が待っている様に感じます。
きっと訪ねますからね☆
おいしい手作りのご飯、ごちそうしてください。
Commented by 4433yoshimi at 2015-08-03 08:43
ありがとうございます。また明石でお会いできるのを楽しみにしています。鯛、タコ、穴子、明石焼き、おいしいものいっぱいありますよ。
Commented at 2015-08-03 09:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 4433yoshimi at 2015-08-04 11:30
そうだったんですね。男女の関係は当事者以外にはわからないことがいっぱいありますね。幸せな毎日がやってくるよう祈っていますよ。
Commented by toronto at 2015-08-11 08:51 x
よしみさん、残暑お見舞い申し上げます。。m(__)m

病気だったとは知りませんでしたが、辻村さん、亡くなられてしまいましたか・・・


沼田の別荘やホルモン屋さんなどでご一緒させて頂きましたが・・・

御冥福を祈らせて頂きます。。m(__)m
Commented by 4433yoshimi at 2015-08-11 12:13
お盆に彼が好きだった渓流に散骨に行ってきます。暑い夏ですね。ご自愛ください。
by 4433yoshimi | 2015-07-31 13:52 | Comments(6)