ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0207325_17335584.jpg
栃木の真竹、送っていただいたその日に糠を入れてアク抜きに煮てそのままひと晩おいて、今日、料理することにした。
朝、少し味を見たら、まだ少しアクが残っているようだったので、皮をむいてカットし、水に浸けた。
そして午後、柔らかいところは煮物、硬いところは味噌汁とシナチク風の炒め煮に。やはり、煮物がすこぶるおいしい。柔らかくてほんのかすかに、後味にアク。出汁をきかせて甘めの味付けで、いやあ、おいしいのなんの。酒のつまみにひとりで中鉢山盛りいっぱい食べてしまった。
北海道からはアスパラ、大阪の泉州からは水ナスのぬか漬け。我が家の冷蔵は、ただ今うまいもの満杯。
f0207325_17342039.jpg
昨日は、ジムのトレーニングの帰り、久々に友人と中華屋でビールを飲んだ。ま、午後3時だったしね。
7月には開頭手術を受ける彼女、麻酔が効かなくなると困るので6月から禁酒中だそうだが、「たまにはいいのよ」とビールをつきあってくれた。
万年病気療養中みたいな満身創痍な彼女だが、今回の手術はこれまで受けた中でも最大級に困難な手術だという。
彼女の実家の母親が、自分の持っているお守りすべてを仕込んだぬいぐるみ、バッグや携帯に付けるストラップ、すべて手作りして送ってくれたそうだ。
「あんたの身の回りの物、全部、私の作った物だけにして!」
と母、80歳代、娘60歳代。手作りの布製のストラップは、彼女が戌年のため、犬が多い。犬がきれいな赤い着物を着たのとか、笑っている犬とか、チョコレートケーキのピースとか、こまごまと、ちまちまと…。作っている時の彼女の母の気持ちを思うと泣けてきた。
母は手術前後、上京して彼女の身の回りの世話をしたいといっているが、日常的に車椅子が必要で、かつ心臓発作の危険を抱えている人だもの、とても無理だからと制したという。

どんなに心の中で泣いているんだろう。

苦しみのぶんだけ、治った時の喜びも深い。ご主人も仕事でいられなさそうだし、洗濯物などの面倒は私がやるから、と励ました。どんな状況でも、それに応じて何とかなる、何とかするよ、と励ました。

生きていくのはそれぞれ大変なことである。

真竹の煮物、めちゃくちゃ旨い! ああ、なんでこんなにおいしんだろう。喜びがいっぱいの人生でいよう、できる限り。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-06-20 17:34
f0207325_15242678.jpg先週末は、空手の大会観戦で大阪へ。吐渓が体を見ている選手や私の所属する道場の選手、知り合いの選手など、けっこうな数の知人が出場されていて、楽しみだった。なにしろ大阪ですから食べ物も……。

大会前日、新幹線に乗り込む前に、東京駅改札前の大丸デパートB1にてじっくり弁当選び。くまなく回って歩いて、結局は入り口の一番最初に見たブースの和食屋さんで、私は幕の内、吐渓は深川飯弁当を購入。味はまあまあだったけど、駅弁よりはちょっとまし程度。最近めっきり食に関しては保守的になってきているようで、塩分や甘みの程度がやけに気になる。ひと口食べて味が合わないと、俄然ボルテージが下がってしまう。いやなに、駅の立ち食いそばなんかだと期待してないので全然OKだけどさ。
f0207325_1524572.jpg
3泊4日、ほとんど空手の観戦、それ以外はご飯を食べているか、梅田のジムでトレーニング。観光はまったくゼロだった。食生活同様、生活のほうも、目新しいことには食指が動かず、パターン化された日常生活を送りたがる。例えば、定時に出勤して定時に帰宅、夜は趣味の何とかで…、というような生活が理想だと思うのである。
そういえば母は社交的で毎日のように外出しているが、父は日がな一日家で過ごしていることが多い。父に似てきているのだろうか。冒険心がなく、辛気くさい性格がかなわないと思っているのだが……。

ホテル近くの千日前通りでフラリと入った焼き肉屋が、とてもおいしかった。しかしマジ量が少なくて(若者気分で強調したいっス)、ホテルの近場の路地の奥まったところにあった「眠眠 本店」へ。この店の中野支店には、ジムの帰りにたまに寄っている。安くて味もまあまあな餃子が売りの中華屋さんだ。
本店の餃子、恐るべし!
何が違うのか……。皮だね。皮が作りたての感じ。中野の方はたぶん、冷凍餃子なのではないだろうか。味はよく似ているが、皮が本店のはすこぶるおいしいのだ。これでお腹もふくれて大満足。
f0207325_15253186.jpg
実はその前日、煙もーもーの七輪(大阪ではカンテキと言うらしい)と傾いたカウンターで有名だった激安焼き肉屋さんを10年くらいぶりで再訪したのだが、楽しめなかった。

焼き肉屋といい定食屋といい、食べ物屋さん全般に言えることだが、あらかじめ作られた調味料で、一律の味付けになっている店はまずい。絶対にまずいと思う。量は少なくて高い焼き肉屋は、味だけは店主がその都度付けているのがよくわかる、そんな味だった。既成のめんつゆですべて同じ味になってる定食屋、何を食べても同じ味だから飽きるんだよなあ。
f0207325_1526745.jpg
大阪もほとんどがそんな店になっていて、悲しかった。昔は安い店だって、ちゃんと店なりの味がしてたものだが。

この週末は、吐渓と渓へ行く予定だった。しかし、仕事が忙しいのと私の空手の試合が近いのとで断念。吐渓だけ仲間とともに出発した。

先ほど、下山したと連絡があった。
残されたほうは、帰ってくるまで本当に心配なものなんだねえ。
昨日、栃木の山仲間が送ってくれた真竹、そろそろアクが抜けただろうか。ありがたいなあ、と感謝しつつ料理します。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-06-20 15:27
f0207325_231521.jpg
今週は月曜日から木曜日まで空手の稽古やジムトレーニングでけっこう疲労。今日も空手の稽古に行く予定だったのだが、昨日の軽いスパーリングで足の親指を突き指したので大事を取って休むことにした。博多にいる吐渓に電話をしたら、痛くてもグリグリ動かした方がいいとのこと。半分にカットした湿布を当ててネット包帯を巻いた親指を、暇があるとグリグリ、グリグリ。ある角度では痛いけれど、それほどたいしたことはなさそうなので明日はジムで走ってみよう。

今日は折りよく仕事も休み。疲れた体をゆっくり休めることができて幸せ。来週からは仕事が連日、ダブルで押し寄せてくるので必死仮面になってるだろうなあ。試合に向けて空手の稽古も休みたくはないし、泣きそうだろうけど何とか乗り切らなくては。そうそう、来週は大阪に空手の大会の観戦にも行くのだ。
どうしてこんなに急に忙しくなっちっまったんだろう。でも、暇すぎる日々はもっと辛い。能力以上のことはできないけれど、フリーは仕事を断ることはできないのだ。

忙しい日々に備えて、お弁当用の食材をお取り寄せした。お気に入りのブログで見て気になっていたハムだ。
(明宝ハム http://www.meihoham.co.jp/)
こいつに卵、野菜のぬか漬け、あとはなんかチョイチョイで製作時間10分のお弁当ができる。それでもコンビニ弁当よりはおいしいはず。

昨日、実家に電話をしたら、父が友人4人とパークゴルフに行ったとのこと。88歳の父以外は、76歳が2と82歳。電話口で「俺が一番飛ばす」と豪語する。元気で何より。黙って聞いていると話が終わらなくなるので適当に切り上げた。

何歳まで源流に行き続けられるんだろう。寝る道具と食料を背負って、ザブザブ川を遡る老女になりたい。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-06-04 23:15
鹿沼の中尾さんとともに南会津の三岩岳で足トレをかねて遊んですっかりリフレッシュ。やっぱり山はいいなあ。特に、新緑の頃は。
前日、鹿沼入りして翌朝、南会津に向かったのだが、中尾さんがチラシ広告を片手に、明日の行きがけに今市のユニクロに寄って980円のジーパンを買う、と宣言。なんと、6時開店なのだという。いはやは、早朝の開店にいったいどんな意味があるのかよくわからないが、登山を控えていた私たちには好都合だったわけで、ちょうど10分前に到着したら、すでに行列。そうか、その日は金曜日、出勤前のお買い物ってわけね。
並んでいた一人一人に、なんとお店からクリームあんパンと緑茶紙パックをくれるではないか。すごいサービス! ラーメン屋の行列に並んだら汗拭きタオルをプレゼント、てな感じだろうか。なんで早朝からわざわざ、と思ったのだが、あんパンで好感度グーンとアップ。
f0207325_12445075.jpg

空手の稽古のおかげか、急登にも息が切れることなく快適な歩きだった。中尾さんと鹿沼で別れ、吐渓と二人、沼田へ。
翌日、会津でいただいたコシアブラで天ぷらと佃煮にし、ざるうどんに。いやあ、シンプルだけどおいしかった。この季節ならではのメニューだ。
リビングのデッキに野良猫が寄ってきて「ニャーニャー」泣くのでお腹がすいているんだろうと食べ物を探したが、あいにく食べられそうな物は……なのでユニクロパンをちょいとあげてみた。食べる食べる! 特に生クリームのところは好物らしく、お腹がいっぱいになった後でもクリーム部分をペロペロと舐めている。まさか今市のパンを沼田の猫が食べるとは、神様でもびっくりの展開だろう。
f0207325_12435459.jpg
東京に戻って連日の仕事で目がかなり疲労。メグスリノキがいいと聞いたので、煎じて飲んでみた。まあ、1日じゃ効かないだろうが、飲まないよりもましだろう。目にいいというブルーベリーのジャム(プレミアム版)も買ってきてヨーグルトに混ぜて食べる。体にいいことついでに、ラッキョウ1キロを甘酢漬けに、青梅をいただきもののブランデーに漬け込んだ。

数日後、作ったカレーは、冷蔵庫の野菜整理で大根を投入。この大根がめちゃくちゃおいしくて仰天。そろそろ味見を、というわけでラッキョウを食べてみたら、まだちょっと早かった。でも、なかなかいい感じではある。仕上がるのが楽しみ。
f0207325_12442362.jpg

今朝から吐渓は福岡に整体出張。久しぶりにのんびりとベランダの吐き出し窓の外の日差しを眺めていたりする。
あと半月ほどで新潟へ、今年初の源流行に。天気に一喜一憂の源流シーズンの始まりだ。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-06-03 12:45