ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

幸せな冬の食卓

f0207325_2043944.jpg
冬の到来物が続々と。ああ、嬉しい悲鳴。
岐阜から無農薬・ノーワックスのみかん、北海道から無農薬無肥料のタマネギ、別口北海道から手作りベーコンとスモークサーモン、実家北海道から缶入り生カキ、ついで明石の叔母からすき焼き用神戸牛、明石の従姉から鯛と練り物etc.
なんとありがたいことか。それぞれ、自分が本当においしくていいなあと思ったものを、喜びを分け与えるがごとく送ってくださる。本当にありがたいことである。
到着したら、それをおいしくいただくことが至上命令。
f0207325_20433536.jpg母が送ってくれたサロマ湖のカキは、缶に入っているのでそのまま火にかけて10分、蒸すだけ。これは楽だわ。火が通っているのでカキはナイフを差し込むとすぐに開く。そいつにレモンをふりかけていただいた。いやはや、笑うしかないではないか。生臭みのいっさいないあっさりとしたカキ。滋養だなあ。缶を開けた時は、吐渓とふたりではもてあますだろうと思ったけれど、完食。軽いよ、これくらい。母に電話したら、また折を見て送ってくれるとのことで、よろしくとお願いした。おいしいものは断れるわけないじゃないか。

そろそろ家族や親戚へのクリスマスプレゼントを買わねば、と吉祥寺に買い物に行った。吉祥寺にはLLBEANのショップがあり、そこでなら吐渓の服が買える。東京にショップは星の数ほどあるけれど、吐渓が着られる服を売っている店は数えられるほど。その中のひとつがLLBEAN。冬用のシャツやフリースを数点購入。ついでにセール中だったので私の物も。私ときたら日本人のジャスト平均サイズなのでどこでだって買えるのだが、昔のような買い物への情熱がすっかり失せているのでいつだって、ついで買い。
プレゼントになるような物はないかじっくり見たかったのだけれど、買い物嫌いの吐渓が帰りたくてうずうずしていたので仕方なく退散した。

久しぶりに友人と外で飲み食べ屋へ。友人はこの10年くらいはいつもガンだったり重病だったりしているので食べ物はもちろん、生活全般に非常に気を遣っている。仕事が終わる12月20日以降は、放射能汚染の少ない関西に避難するとか。東京でも避難しなければいけない状況になってしまったことが悲しい。
数日前、ネットで九州産のお取り寄せ野菜の情報を教えてあげたら、早速、購入していた。久しぶりに食べたキュウリや白菜に感激したとのこと。
以下は、最近聴いた歌では出色の出来。ユーチューブで流行っているらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=ENBV0oUjvs0&feature=youtu.be
f0207325_20435956.jpg

今週末は水戸で空手の試合がある。
戦う前からもう疲れ果てている感じだったが、吐渓に整体してもらったら回復した。あと数日。なんだか落ち着かない気分なのである。
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-30 20:44

おばちゃんたち、憤る!

祭日だった昨日、JR高円寺駅近くの多目的ホール「座・高円寺」へ。ネットで事前予約していた「脱原発をめざす女たちの会 キック・オフ集会!」に参加。
http://datsugenfem.web.fc2.com/
f0207325_159389.jpg
予定していた会場は予約でほぼ満席になり、モニターを設置した第2会場、第3会場も満席で、参加をお断りするほど盛況だったとか。
整理券配布が12時からなので11時過ぎに行ってみると、30人ほど並んでいたが、腹ごしらえに「やよい軒」でカツカレーとビール。戻ると長蛇の列になっていて、13時入場まで1時間以上並んだ。このシステム、何とかならないのかね。予約時点で整理券を送信し、時間指定してくれればいいだけの話だと思うのだが。正義の行動をしているのだから少々の苦痛を強いても仕方がない、という傲慢さギリギリの感じ、と並んでいる時は思えてしまった。

始まってから終了の16:30まで、まったく退屈することなく、聞き入った。反原発の活動をしている全国各地の活動家や作家、議員、有識者たち、40人以上の女性たちが、それぞれ、どうして反原発活動を始めたのか、個別の問題、今後の活動目標などを語ってくれ。その気迫はまさに黒帯レベル。歌や朗読などのエンターテイメントも間に挟まれてはいたが、私も自分のできる範囲でできることをしようと思わせてくれたのだった。

終了して近くに住んでいる友人夫婦に電話をして、一緒にご飯を食べた。
それぞれ産地こだわりの食品情報を交換。新宿小田急デパートの地下食品売り場の沖縄アグー豚はそれほど高くないしおいしいとのこと。これは買いに行かなくては。私はネットお取り寄せ九州野菜と、ここしばらく好物の納豆を食べていないというご主人のために浅草松屋デパート地下食品売り場で売っている北海道産大豆使用で京都産納豆、そしてスーパー・成城石井の西日本日本海側産地の卵を教えてあげた。
ふたりに1000万人を目標に展開されている「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」に署名をいただく。これなら1枚10名を集めるのは簡単だわ、と思ったが、ふたりと別れて次に向かった居酒屋では女将さんに「うちでは署名はいっさいしないことにしているの」といわれてショボン。隣の席に座った心優しいおじさんが署名してくださり、感謝。
署名活動というのは、私が所属している「自然を考える釣り人の会」でも、かつてブラックバスを特定外来生物に指定し、防除を求める署名活動を行ったことがあるが、人それぞれの考え方や生活があるのでむずかしい。
ホームページを見ると、ネット署名ができるそうな。なるほど、これなら自宅でできるから便利だなあ、と感服。
http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/
f0207325_1593448.jpg

一昨日の空手の稽古で、パンチをかなりの数、打ったので左右の脇腹が痛い。寝ていて痛くて目が覚めてしまったほどに。今日は仕事もオフなので自宅でまったり。ああ、うれしい。
そういえば「脱原発~」の会場は、呼びかける側も参加した側も40歳代以上、特に60歳以上とおぼしき女性が大量だった。あんなに大量のおばちゃんを見たのは初めてかもしれない。そのエネルギー、物怖じのなさ、威風堂々さ、いやはやすごいのひと言。男は年を取れば取るほど枯れていく感じだが、女はとことん元気になるのだなあ。末恐ろしいという言葉は、子供ではなく、おばさんにふさわしいと思った。
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-24 15:10
f0207325_22501897.jpg
毎日、放射能や原発に関するニュースやツイッターをチェックしていると、なんだか気持ちが暗くなる。でも、そんなことには負けない。できる限りの情報収集や抵抗はおこたりないさ。
そんな時、気持ちをアゲアゲにしてくれる吐渓との話題は「どこに住む?」だ。

ノルウエーは私の中ではかなり有力候補。私の実家のある北海道も候補地だったが、風向きのせいでセシウム汚染が思いの外ありそうなので除外。現在、弟が単身赴任中の韓国は、春の黄砂アレルギーがひどいのでNG。吐渓の実家のカリフォルニアはちょっと田舎すぎるかなあ。
今日の夕食時、オーストラリアやニュージーランドもいいね、という話になって、釣りシーズンを含めた半年は日本に、あとの半年は南半球というのが最もいいのではないかと話していて気分が明るくなった。
実現できなくたって、そうすることもできるんだと思うことで気持ちが晴れる。
人間にとって、希望というのは一番の処方箋だ。

今日は品川で「ノーバスネット」(全国ブラックバス市民防除ネットワーク)の会合があった。私が理事をしている「自然を考える釣り人の会」もノーバスネットに所属している。全国各地でブラックバスやブルーギルなどの外来魚駆除や自然環境保全に取り組んでいる団体の報告を聞いていて、その熱意に頭が下がると同時に、駆除しても駆除してもブラックバスを密放流する人の絶えないことに激しく憤った。なぜ、そんないやがらせのようなことをするのか。法律を犯してまでなぜ?
ブラックバスを釣ることが許可されている一部の区域での漁業権が切れる時期が近づいているとのことで、是非、それを阻止するべく立ち上がらねば、と決意した。

昼食時に解散となり、吐渓とふたり、品川駅近辺で食事場所を探すも、巨大なビルばかりで私好みのおっちゃんおばちゃんがやってる昔ながらの定食屋兼飲み屋は皆無。駅ビルのレストランで、久々に高カロリー高タンパク質洋食をいただく。久々に食べるとなかなかにおいしい。これはこれでたまにはアリ。サラダの野菜がどこ産なのかはあえて不問。おいしくいただいた。
f0207325_22492594.jpg

帰宅直後、九州から取り寄せた野菜が到着。キャベツに大根、白菜など、ボリュームのある野菜がたっぷりで2千円未満だなんてお値打ち。しかも、至極新鮮。都内で高級スーパーやデパートの九州産を買うよりかなりお得だと思う。
http://item.rakuten.co.jp/moriyama-seika/10000002/?scid=af_ich_link_tbl

明日締め切りの原稿があるというのに、ブログの更新なんかして逃げている私。
翌朝、早めに起きて書き上げなくては。
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-20 22:54
f0207325_151650.jpg
11月に入ってからまるで駆け足のように日々が過ぎる。
ひと月前倒しの師走のよう。2日は新宿の花園神社の酉の市へ。高円寺眉山亭の女将・洋子さんが昨年買った熊手を納め、今年のを購入するのにお付き合い。ここ数年はご一緒させていただいているが、今年は例年になく暖かくて驚いた。いつもならジャケットを着ていたはず。それがTシャツで大丈夫だなんてどうかしてるよ、お天道様も。
f0207325_1512364.jpg
3日から4日間、東京体育館で行われた空手の世界大会観戦へ。どれも素晴らしい試合だったが、特に一般男子の決勝戦はドラマチックだった。世界一だなんてすごい! 空手の世界も世代交代に加速がかかっているようだ。まるで下克上のような手に汗握る世界一争奪戦。本当に空手をやっていて良かった。朝から晩まで4日間行われた試合、全試合観戦。しかも飽きない。お腹もほとんどすかない。いやはや私、どーかしてるよ。

世界大会が終わって腑抜けのようにボーッとしていた7日の午前中、兵庫県に住む従姉が送ってくれた食品到着。手作りのチリメン山椒が嬉しい。もう晩秋だというのに、レタスやトマト、キュウリが柔らかくて味が濃厚で極めて美味。吐渓は「このレタスだったらひと玉食べられるよ」とご満悦。もしかすると私だっていけるかも。それくらいおいしいのだ。てっきり夏の野菜だと思っていたけれど、この頃のほうがもしかするとおいしいの? スナップエンドウだって瑞々しくて甘くて、いやはや、至福。近頃は、スーパーでもデパートでさえ、東北関東以外の野菜の種類は限定されているので、本当に欲求不満だったようで、なおさらおいしく感じたのかも。
f0207325_1514160.jpg

今週末は沼田で内輪の忘年会だ。何を作ろうか。考えては見るものの、なかなかまとまらない。子供たちも何人か来るのでなおさら気を遣うなあ。子育て中のお母さんは本当に大変なことだろう。
東京の各焼却場では高濃度のセシウムが計測されているし、どうなるんだろう日本。
とりあえず今日も稽古に行って汗を流すのだ。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-439.html
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-09 15:03