ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0207325_1850010.jpg新潟で山菜をいただいた帰りに寄った沼田で山菜メインの食事を作った。久しぶりに山のアスパラ、シオデを堪能。ウドは身欠きニシンで炊いてみた。けっこうな量を作ったので、お隣さんにお裾分けして東京に帰宅。その数日後、屋根の修理をしてくださる仲間と再び沼田へ向かった吐渓。庭の草刈りの予定だったが、なんときれいに刈られていたとのこと。「ウドは煮物にするけど、ニシンと一緒のは初めて。おいしかったわ」とお隣さんが喜んでくださっていたとのこと。ご主人が、自分のところのついでに草を刈ってくださったらしい。好意は巡り巡って還ってくるのですね。感謝、感謝。
f0207325_18412430.jpg

東京では犬ぞりマッシャー(レーサー)の本多由香さんがカナダから来日。我が家で数日、お泊まりいただいた。女性ながら、犬のエサやりや工事現場など、毎日の過酷な労働で鍛え抜かれた筋肉がすごい。その分、飲み食べの量もすごくて、気持ちいいくらいに快食してくれたのだった。
今日は彼女が帰る日。早めの昼ご飯にして楽しくビールを飲みながらの食事。1年に数回しか一緒にご飯を食べていないのに、彼女との食事は何て楽しいことか! 楽しさはつきあいの長さではなく相性だよね。来年はカナダで会おうと約束。
彼女が摘んで友人が作ってくれたというブルーベリーのジャムがすこぶるおいしい。もうひとつのお土産はインデアンの友人と一緒に作ったというヘラジカのジャーキーだったのだけれど、成田の税関で麻薬犬に大騒ぎされて没収されたとのこと。麻薬犬もお腹がすいていたのでしょう。
大好きな人との別れはキュンと胸が締め付けられる。また無事に再会できますように!

明日は仕事で5時起き。焼酎のお湯割りを飲んで早めに休みます。
[PR]
by 4433yoshimi | 2013-05-28 18:44
f0207325_1762495.jpg
本業は平日作業なので、昨年末から始めた副業は、土日にすることにした。そうすれば、本業はこのところ暇なので、平日にはしっかり山や渓に遊びに行けるし、依頼があればいつでも引き受けられると思ったからだ。
ところが昨日、数件の本業の依頼が。あらら、これじゃ暇なしになっちゃうじゃないの。とんだ見込み違いでがっくり。いや、仕事があるのはすごーくうれしいので、まあ、うれしい悲鳴というやつなのだけれど。それにしても人生はいつだって見込み違い。なるようになるさと、目の前のことをコツコツ取り組んでいくことしかできない。

元々、遊びが上手なほうではないので、その昔、吐渓と知り合った時はこんなに楽しいことがいっぱいあったとは、といろんなことに瞠目させられた。生きるってことは楽しいことだよなあと、今ではつくづく思う。それでも貧乏性の癖はなかなか抜けない。つい仕事をいっぱい抱えようとして、あとで後悔したりするのだ。今は、一生に一度しかない今年の夏を、どう遊んでやろうかとわくわくの日々。昨年末から今年にかけて、ふたりの知人が癌だとわかってからあっという間に亡くなってしまったので、ことさら時間がいとおしい。
f0207325_1793036.jpg
GW中の山菜採りでは、スパイク長靴が大きすぎてウドのたくさん生えている崖を登るのがおっくうだった。かといって、スパイク付きは小さいサイズは売っていない。ネットでスパイク地下足袋を検索してメーカーに問い合わせると、サンプルとして何足か送っていただき、その中で合う物を選べるとのこと。吐渓もほしいというので早速、サイズ違いで2足ずつ送っていただいた。
試着してみると、ジップロックで開閉できるので着脱が簡単だし、作りもとてもしっかりしている。吐渓も「一生ものかもね」と気に入った様子。
来週はこれをはいて崖を登ってウドを採ろう。あああ、楽しみで楽しみで仕方がないのです。
[PR]
by 4433yoshimi | 2013-05-17 17:10

みりんに技あり

f0207325_1424999.jpg
「みりんは苦いから使わないで」と吐渓が言うので、これまでずっと我が家にはみりんがなかった。和食の味付けには酒と甘味で代用をしていた。
ところが先日、ちゃんとしたみりんは糖分としておすすめだという記事を読み、ネットでお取り寄せてみた。けっこう高額なので迷ったけれど、酒の値段だと思うと納得できる。さっそくアゴ出汁とみりんと醤油でそばつゆに。
ひと口、汁を飲んでびっくり。うまいじゃないの! 炭水化物少なめのひじき入りそば(乾麺)にトロロと海苔をたーっぷり。薄味にしたので塩分に神経質な吐渓も汁を全部、飲み干した。本物の調味料のすごさを思い知ったのだった。
その日は前日、吐渓が福岡から帰京したばかりで疲れているだろうから豚のもも肉のブロックをグリルした。サラダは、レタスとトマトと新タマネギを手作りの雪割りニンジンドレッシングで和えたの。それにそばってミスマッチのようだけれど、意外や、かなりおいしくいただけた。自宅ならではの滋味深い食卓だった。
f0207325_1411159.jpg
吐渓に風邪をうつされた風邪が90%までしか治らない。昨日は1日中寝ていたので胸の痛みはなくなったが、もうひと息。吐渓も95%くらいでとどまっている様子。これまでの風邪は治り始めると早かったものだが、今回は最後のツメが手強い。ここが肝心だと、今日も一日、家でゴロゴロ。仕事もしないとね。

春は税金の季節。諸々の通知書が雪崩のように押し寄せてくる。こんな時に仕事の依頼があると「喜んで~」と踊り出したい気分。たまにはおいしい外ご飯がしたいよね、と友人のお勧めのお寿司屋さんに予約を入れてもらったら、半年先ですと。どうせなら、とクリスマス直前にしていただいた。ああ、待ち遠しい。
それにしても、それほど待ってまでも食べたいものって、本当にあるんだろうか。食に関しての欲望が肥大化しすぎているようで、後ろめたい気分。
よし、今夜は冷や奴にキムチに玄米じゃ。
[PR]
by 4433yoshimi | 2013-05-14 14:03

コゴミを堪能しました

f0207325_10384586.jpg
今朝から吐渓は福岡へ。一人だと何かと食事がいい加減になるが、昨晩、2尾で150円のイワシを購入していたので朝ご飯はイワシのムニエルに。付け合わせは保存食のコールスローサラダにトマト、それに全粒粉パンに鹿のレバーペーストとコゴミの茹でたのを乗せて食べた。いやはや、おいしい。特に、コゴミと鹿レバーペーストのマッチングときたら! まさか新潟のコゴミが岐阜の鹿レバーと出会うなんて思いもしなかっただろうね。ありがとう、みんな。

先週は吐渓主催の山菜教室で新潟へ。地元の方の情報では、例年より山菜の出が早いということだったが、数日前からの寒さで遅れ気味となった。でもコゴミはちょうど出盛り。例年は伸びすぎているのだが、型の良いコゴミをいただけた。
残念なことにウドはまだハシリで、いまひとつ。果敢に崖を登ってみたが、細いのが数本しかなかった。ウドを採るにはスパイク長靴が最適。けれどスパイク長靴は紳士用のものしかなく、一番小さいサイズでも私にはブカブカ。なので崖を登ると靴の中で足が踊る踊る。微妙なバランスが必要なので、もっと何かいいものはないかと探してみた。
今のところ、山仕事用の防水スパイク地下足袋が候補。私の靴のサイズは23.5なのだが、ネットで見ると23か24しかない。はたしてどちらにするべきか。けっこうな値段なので失敗はしたくない。どこか試着できるところはないものか。
f0207325_10391350.jpg

山菜教室から帰って風邪で寝込んでようやく回復し、昨日は週に一度、訪問介護のパートで通っている一人暮らしの高齢の女性のお宅へ。料理を作るだけなので気が楽な仕事である。在日韓国人の方で、韓国料理を作るととても喜んでくださる。体調が優れないようなので、唐辛子をきかせた肉のスープを作った。味見していただくと、「やっぱり韓国料理はいいわねえ」と遠い目をしてうっとり。この瞬間、わき上がる喜びがたまらないのです。
f0207325_10412795.jpg

[PR]
by 4433yoshimi | 2013-05-09 10:42