ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

仲良きことは美しきかな

冷蔵庫にあったもの総動員で食事を作ったら、見事なまでの無国籍。和食、洋食、韓食、何でもありが我が家風か。鶏に関しては吐渓はパリパリの皮に、私は柔らかくてジューシーな胸肉に陶然。いやはや、おいしいなあと顔を見合わせる。さすがに鶏は残った。身は取り置き、骨や首でスープをとり、今夜はチキンスープでいただこう。
f0207325_15305439.jpg

先週は北海道北見市の実家へ。このところ、年に2回ほど折を見て帰省している。昔から夫婦ゲンカの絶えない両親で、私は子供の頃から仲裁役だった。電話口でキレまくっている母に、つい「来月、帰るから」と言ってしまう。そのとたんに機嫌が良くなるのだから言わずにはいられないのだ。この冬に90を迎える父の頑固さと口うるささは天下一品だから、一緒に暮らすのは本当に大変だろうと思う。時に母をいたわらねば、と。
f0207325_15313079.jpg父は、将来に渡る遠大な計画を立てては議論を吹っかけてくる。考え出すと眠れなくなる質で、あーでもないこーでもない、ではこれではどーかと考えているうちに眠れなくなってしまうようだ。そうしてげっそりとした顔で朝から自分の計画を語るのである。そうして母や私を巻き込もうとするのだからたまらない。「そうしたいのはお父さんなのだから、とりあえず好きにやってみてね」とかわすと「そうだそうだ、最近はみんな自由ってことになってるからね、父さんは無理強いはしないよ」と言いながら、また最初に戻る。
結局、ラチがあかないので、いかに話題を無難な方向にそらせるかがキモなのだが、不器用な母は常に父とガチンコ勝負でケンカになってしまう。そんな夫婦はしんどいだろうなと思いつつも、思いのほか仲むつまじい時もあるのだからわからない。年を取ったらケンカも収まるだろうと思っていたが、いまだ衰える気配はなし。

波風立ちまくりの父母だけれど、ご飯を食べている時だけは平和。特に、朝ご飯は野菜&果物ジュースから始まって蒸し野菜、生野菜、肉か魚、豆腐か納豆、卵、味噌汁かスープ、佃煮や漬け物などの保存食各種、などなど豪華版である。一日のうちでほとんどの栄養を朝、摂る勢いの量と質だ。昼はパンかサツマイモ、晩ご飯も軽め。ふたりとも元気なのは、きっとこの朝ご飯のおかげだろうと思う。朝食は大事なんだね、きっと。
北見名物の焼き肉を食べたり、最近、スカイツリーのソラマチのレストラン街に入ったという安くておいしい回転寿司にも行ったり、食には恵まれた数日だった。
f0207325_15363646.jpg

明日、ナメコを取りに行く予定だったけれど、雨の予報で先送りに。いっぱい採れたらあんかけ焼きそばにしよう。あのナメコのネバネバだけでトロリとさせる、絶品焼きそば。今年は食べられるんだろうか。
[PR]
by 4433yoshimi | 2013-11-12 15:37