ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桜、散る

f0207325_1634655.jpg
桜の咲く頃は黄泉の国に旅立つ人が多いと言うけれど、まさに今年の春、その人は逝ったのだった。昨年、電話で、来年は一緒に山を歩きに行きましょうと、言っていたのに。それほど親しくはないけれど、折々にお目にかかって酒を飲みながら話をしたものだった。ちょうど私よりも一回り年上のその人は、冷徹な目を持って世の中を見つめている、いつもテンションが低いお姉さんだった。激しい怒りを覚えたとしても静かなたたずまいは崩れなかったし、小躍りしたいほどうれしくてもそっと微笑んでいるような。
山歩きが大好きな人で、よく高尾山は歩いたという。今度、高尾山に行ったら、そっと呼びますから風に乗ってきてくださいね。
合掌。
f0207325_1632538.jpg

家の食料が心許なくなってくると、買い置きのものでなんとかならないかと思案する。
今回は、実家からもらってきた黒豆(もう2年くらいは経っている)と韓国土産の朝鮮人参の砂糖漬け(もう5年以上は経っている)に目をつけた。
一緒に煮たらどうなんだろう。
試してみたら、それほど人参臭さもないし、甘さもひかえめで上等。これはいいことを思いついたわい。まだまだ残ってる砂糖漬けは、豆煮で処理することにしよう。やっと在庫処理のめどが立って気が軽くなる。

ようやく杉花粉が終わったと思ったら、pm2.5がまだ続いているようだ。まだ体調が優れない。早く元気になって山菜採りに行きたいよう。
[PR]
by 4433yoshimi | 2014-04-16 16:34 | Comments(0)

春ですから

f0207325_18572038.jpg
ようやく桜が散り始めた。これで少し花粉症が楽になるはず、と思っていたのに、甥の中学校入学式で北海道から上京した両親を連れて、桜を愛でながら千鳥ヶ淵をそぞろ歩きしたら、かなり体に花粉が堆積した感じ。妙に熱っぽい。頭もどんより。後もう少しで抜けるような気がしているのだが。

弟の家では、韓国に単身赴任中ながらも甥は中学、姪は高校に入学し、家も購入、とおめでたいこと続きで、両親も一緒に焼き肉屋でお祝いの膳。焼肉大好き一家なのでみんなニッコニコ。おいしいものを一緒に食べると本当に平和な気分になる。そうした時間を持てたことに感謝した。
f0207325_18564065.jpg

原発事故や政治の右傾化、消費税と世の中がどんどんいやなムードになってきているけれど、日々の暮らしは変わりなく続く。どうか日本が住みづらい国になりませんように。
もう少ししたら新潟に山菜を探しに行こう。採ることももちろんうれしいけれど、山の中に無垢な心でいられることが素敵だと思う。庭や公園ではなく、丸のまんまの自然が好き。
今年初めて、そら豆を茹でて食べたら、ちょっとだけ山菜に近くなった気がした。
[PR]
by 4433yoshimi | 2014-04-09 18:56 | Comments(0)