ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イモに始まりイモに終わる

もうそろそろ北海道から秋の味覚到来の予感。というわけで、先週から冷凍庫の整理に腐心する日々。
まずはマッシュポテト。毎年、北海道に住む旧友から大量のイモが送られてくるのだが、芽が出始めるとマッシュにして冷凍庫へ。そいつがまだ数パック残っている。
f0207325_183434.jpg

定番のポテトサラダ(イモ&キャベツ&タマネギ)に鶏胸肉で作った鶏ハム、トマト、アスパラガスを添えて。宮崎県から取り寄せた平兵衛酢をたっぷり絞って食べた。カボスよりは酸味が弱く、ミカンよりは酸っぱい、さわやかな平兵衛酢の上品な酸味にうっとり。さらに、冷凍庫に静かに眠っていた稚鮎の一夜干しもさっと炙って平兵衛酢。極上のこの干物、何かの折にと大切に仕舞っておいたのだが、平兵衛酢と出会えてよかったよかった。
f0207325_18342573.jpg

その翌日、残ったマッシュポテトにウインナーとタマネギ、チーズをのせてオーブンで焼いて、あとは冷凍庫のマイタケ入りのうどんでも食べるかなあと準備していたら、渓仲間のGちゃんが、前日、海で釣り上げたというピカピカの鰺を持ってきてくれた。早速刺身に。これまで鰺はいろんな機会に食べたが、これほどおいしい鰺は初めて。プリプリで、味が凝縮されている感じ。ありがたやありがたや。
f0207325_18352514.jpg
その翌日は、同じく渓仲間のS君から馬刺が届いた。いやー、馬刺ですぜ、旦那! あたしゃめっぽうこいつが好きでしてねえ、てなもんでタレを絡めてユッケ風に。自家製キムチとも好相性。ほかに冷凍庫から出して解凍してあったゴマイワシ、ほうれん草とニラのナムル。

冷凍庫整理週間の、思わぬ美味三昧で幸せの食卓を満喫したのだった。
やはり持つべきものはおいしいもの好きな友人である。

週末は、吐渓が体を見ている空手選手が出場する試合の観戦に福島へ。前日入りして渓仲間のお宅に泊めていただいた。翌日の朝飯を調達にスーパーマーケットに行ったら、ほぼ白い部分の中程から、くの字の形で曲がっているネギを発見。「曲がりネギ」と言うそうな。福島ではよく見かけるらしいが、普通のネギより柔らかくて甘いとのこと。翌朝、煮込みうどんに大量に投入。いやあ、なるほど甘くてうまい!
f0207325_18355780.jpg

会場に向かう途中、福島駅で駅弁を購入。栗飯弁当は栗にゼンマイ、クルミなどが入っていて、それなりの体裁ではあったが、よそよそしいお味で今ひとつ。
f0207325_18362291.jpg

試合の結果は、優勝者に判定負けで、結果はともかく、内容は本人も納得のいい試合だった。

帰宅した翌日、北海道からジャガイモが届いた。しかも段ボール3箱。せっせと知人に配り歩く毎日である。
[PR]
by 4433yoshimi | 2009-11-04 18:36