ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年も酉の市がやってきた

仕事は暇なのに、なんだか忙しい。“師走”というせっかちな奴がひたひたと背後から走り寄ってきて、今にも背中にタッチされそうだ。
f0207325_11492537.jpg

今年の「一の酉」は11月5日。その昔、ゴールデン街の酒場に日参していた頃は、隣接する花園神社の酉の市に何度か立ち寄った。お客をかき寄せるという“熊手”を売る小屋や、様々な屋台が軒を並べるぎやかなお祭りだ。
f0207325_11495332.jpg

JR高円寺駅から徒歩2分のなじみの店「眉山亭」のママさんが、熊手を買いに行くというので同行。平日の午後だから暇だろうと思ったが、けっこうな人出だ。毎年、おかめをあしらった熊手を買ってるママさん。
「あら、毎年4千円なんだけど、今年は3千円だわ」
不況の波は熊手にも押し寄せているようだ。屋台で激マズのやきそばとおでんを肴に生ビールとワインで四方山話。そこで酉の市の本場は浅草の鳳神社だと聞き、その日の夜の空手の稽古の前に寄ってみる事にした。酉の市のはしごである。
f0207325_11501311.jpg

浅草は規模も人出も新宿の比ではなかったよ。まるで中近東あたりのバザールのような雰囲気で、延々と続く熊手小屋と、うねる人の波。いやはや。さすが浅草はディープな街だなあ。ちょっと度肝を抜かれた感じ。

7日の土曜日は、御岳山登山&山頂しゃぶしゃぶ計画だった。空手仲間と渓仲間の合同登山だ。しかし、あいにくの雨で急遽、沼田の家へ。自宅から御岳山登山口までと、沼田の家までの所要時間はほぼ同じ。高速料金も安いしね。
大のネギ好きがひとりいて、おいしいネギを食べるための肉なのだ、という訳でしゃぶしゃぶから焼き肉に変更。味付けは塩コショウ、それにポン酢。なるほど、甘くてジューシィでシャキッと焼けたネギは大層おいしい。8人でネギ10本近く平らげた。

日曜日の午前中は、玉原高原でハイキング。例年、キノコを求める人が右往左往しているのに、今年は人影がない。やはり、みんな採れないって知ってるんだね。ちょこちょこ探してみたが、エノキが2個だけ。今年がこれだけ不作ってことは、来年は大爆発、だといいね。

沼田から東京に戻ると、時間の感覚がガラリと変わる。沼田の時間と東京の時間。東京は薄くてスピーディ、沼田は濃くてゆっくり、てなところか。時間は誰にも平等に訪れるというけれど、そんなことはないと確実に思う。
[PR]
by 4433yoshimi | 2009-11-17 11:50