ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

結局やっぱり疲れていたのね

先週の2月11日は空手の試合で浅草へ。昨年の9月と同様の内部試合。前回は3位だったが、今回は準優勝。順位はともかく、前回より進歩していることを確認できてよかった。次への課題も見えたので、有意義な試合だった。

試合の3日ほど前から夜中の2時頃に目が覚めてしまい、それから夜が明けるまで眠れない日が続いてちょっとまいった。テレビを見るか、目をつむっているか。不眠では死ぬことはないと腹をくくってはいるが、なんとも自分がふがいない。

さて、試合が終わった日は久々に熟睡。朝まで目を覚ますことなく、本当に深い眠りに落ちていた。そのせいだろうか、体調がすこぶるいい。翌日にはジムに行ってトレーニングで汗を流して爽快。ところが、なんとその夜から体調が激変。もしかすると花粉の影響もあったのだろうが、肩はこるし頭は重いし体はだるい。どうやら数日後に試合の疲れが出てきたようだ。こんなこともあるんだなあ、と驚いた。山や渓の疲労感とまるで違う。人間の体って不可解。
f0207325_9282885.jpg

吐渓が、整体の患者さん(焼き肉屋のご主人)からカキとワタリガニをいただいてきた。どちらも生のまま辛みそで和えたり漬けたりしたものなので、早めに食べなくてはいけない。こんな時は、そうだ、彼らを呼ぼう! ということでやってきたのはT夫妻。猛烈サラリーマンを10年ちょっと前に辞めて以来、夫婦そろって貧乏フリーター。よくぞ今日まで病気もならず激やせもせず仲良く生き延びてきたものだ。感心感心。ふたりを見ていると、たいていのことは何とかなるだろうし、楽しく生きていけるんじゃない? って気持ちにさせてくれる。
はたして、よく飲み、よく食べ、いい機嫌で帰っていった。

今日は、これから羽田に行って札幌へ。寒いだろうなあ。おいしい味噌ラーメンを食べるのが楽しみ。荷物が多くなってしまった理由は、帰路、羽田から浅草へ、自宅に帰らず直接、空手の稽古に行く予定だからである。
ホントかよ? 君、そんなに空手に熱心になっちゃって、どうしたの? 自分で自分を冷やかしていたりする。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-02-16 09:28