ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

幸せな家族の風景

f0207325_14315185.jpg

昨日は空手の埼玉県大会・女子35歳以上の部に出場。残念ながら準優勝。でも、前回の内部試合よりは自分の進化が(わずかだけれど)見えたので納得のいく内容だった。
大勢の方に応援され、励まされ、感謝。

1回戦で対戦された方は、今年の正月明けの合宿でご一緒した本部在籍のSさんだった。試合前、ずっと彼女に傍にいた小学生の娘さんと中学生の息子さんは、いずれも空手の試合での優勝者。この2人がアップでミットを持ってあげたり、軽いスパーリングの相手を務めたりと、うらやましくなるほど微笑ましい家族模様。通常、子供の応援をする親の姿は見慣れているが、母を応援する子供の健気さが新鮮だった。
今回は私が勝ったけれど、きっとSさんの家族の絆はとても深まったことだろう。壮年に関しては、やはり女子も男子も、参加することに意義があると思う。
また次回に向けての課題が見えたので、稽古の励みになった試合だった。
f0207325_14335537.jpg
その帰路、北坂戸の焼肉屋「ホルモン屋」へ。現在の店主は2代目。数年前になくなった初代が店を仕切っておられた頃から、時折、通っている。初代の死後、生きる力を無くしてしまったかのように消沈していたお母さんが気がかりだった。昨日、久し振りにお会いしたら、とても元気になられていて安堵。その原因は、なんと香港スター、アンディ・ラウだというのだから驚きだ。香港にも詣でるほどのファンになり、おかげで生きる喜びや希望を持てたのだというのだから、スターの存在ってすごい。
「よかったら見て。すごくいいから」
といただいた何枚かのDVDの写真を見ると、そういえば、精悍なまなざしが初代のお父さんに似ているような。いわゆる一目惚れ、というやつなんだろう。
2代目もすっかり店主としての落ち着きと風格を身に着けられ、お母さんを見つめるまなざしも優しく、平穏な日々の幸せを噛みしめているようだった。本当に良かった。天国のお父さんも、きっと安心して旅立たれたことだと思う。
f0207325_14324423.jpg

戦いすんで一夜明け、すこぶる体調がいい。やはり、ストレスが健康の最大の敵だと実感。試合前の1週間は稽古を休んでいたので、久し振りに道場に行くとしよう。
隅田川沿いの桜はもうそろそろ満開だろうか。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-03-29 14:34