ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オレオレ詐欺から雪割りニンジン

今朝、実家に電話をしたら、母が息せき切って話し始めた。母の友達が「オレオレ詐欺」に遭ったのだそうだ。北海道の人口10万人以下の小さな町の70代のおばあちゃんですら、そんな事件に巻き込まれるとは、いやはやな時代である。孫が、ケンカして人にケガを負わせてしまったので示談金を送ってほしいとのことで、100万円を振り込んだ直後、詐欺だと発覚したのだとか。母の友人は、日本航空の株価ダウンと詐欺のダブルショックで寝込んでしまったそうな。
誰だってあわてると我を忘れてしまう。そんな弱みにつけ込むなんて本当に許せない輩だ。常日頃、しっかり者で「お互い孫が遠くに住んでいるんだから、オレオレ詐欺に引っかからないように注意しようね」と言っていたおばあちゃんですらコロリとだまされてしまうのだから、よほど巧妙な手口なのだろう。口先ひとつで人をだますなんて、いったいどんな子供がそんな大人になっちまうんだろう。犯罪も本当にお手軽な時代になったものだ。
f0207325_10384569.jpg
先週は韓国在住の姪夫婦が日本に遊びにきた。夫はアメリカ人で、2年前までアメリカに住んでいたのだが、現在はソウルの近くに住んでいるという。
まずは私の実家の北海道で5日間を過ごしてから東京へ。私が案内したのは東京タワーと六本木の激安居酒屋、浅草の浅草寺と天ぷら屋、高円寺の食べ飲み処「眉山亭」(私の行きつけの店)。それなりに喜んでくれたようだったが、英語と韓国語と身振り手振りのコミュニケーションが疲れるのなんの。どこへ行っても値段の高さに驚くふたりだったので、会話のほぼ半分はエクスペンシブかチープかという話題だった。
彼らを我が家の夕食に招いたその夜、ふたりを駅まで送ってその足で沼田へ。翌朝、10人ほどの仲間たちと、5月の半ば、毎年開催している山菜教室の下見に新潟へ向かった。あいにくの雨。しばし逡巡したが、雨具を着込んで決行。それでも自然の中で遊ぶのは楽しい。雨だって平チャラさ。地元の仲間の話では、今年は山菜の出が少し遅れているとのことだったが、コゴミやウド、ウルイは、その夜に食べるには十分なほどいただけたので大満足。おまけに名物「雪割りニンジン」までたぷりいただいて感謝感激。また沼田に戻って山菜そばに山菜ご飯、お浸しや卵炒めなど、お腹がパンパンになるまで山菜を堪能した。
f0207325_1036441.jpg

ふうう、なんだか忙しい毎日だったけれど、連休中は東京でゆっくりのんびり、それが楽しみな晴天の朝。
[PR]
by 4433yoshimi | 2010-04-30 10:39