ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

晩秋の生野菜の美味さに驚いた

f0207325_151650.jpg
11月に入ってからまるで駆け足のように日々が過ぎる。
ひと月前倒しの師走のよう。2日は新宿の花園神社の酉の市へ。高円寺眉山亭の女将・洋子さんが昨年買った熊手を納め、今年のを購入するのにお付き合い。ここ数年はご一緒させていただいているが、今年は例年になく暖かくて驚いた。いつもならジャケットを着ていたはず。それがTシャツで大丈夫だなんてどうかしてるよ、お天道様も。
f0207325_1512364.jpg
3日から4日間、東京体育館で行われた空手の世界大会観戦へ。どれも素晴らしい試合だったが、特に一般男子の決勝戦はドラマチックだった。世界一だなんてすごい! 空手の世界も世代交代に加速がかかっているようだ。まるで下克上のような手に汗握る世界一争奪戦。本当に空手をやっていて良かった。朝から晩まで4日間行われた試合、全試合観戦。しかも飽きない。お腹もほとんどすかない。いやはや私、どーかしてるよ。

世界大会が終わって腑抜けのようにボーッとしていた7日の午前中、兵庫県に住む従姉が送ってくれた食品到着。手作りのチリメン山椒が嬉しい。もう晩秋だというのに、レタスやトマト、キュウリが柔らかくて味が濃厚で極めて美味。吐渓は「このレタスだったらひと玉食べられるよ」とご満悦。もしかすると私だっていけるかも。それくらいおいしいのだ。てっきり夏の野菜だと思っていたけれど、この頃のほうがもしかするとおいしいの? スナップエンドウだって瑞々しくて甘くて、いやはや、至福。近頃は、スーパーでもデパートでさえ、東北関東以外の野菜の種類は限定されているので、本当に欲求不満だったようで、なおさらおいしく感じたのかも。
f0207325_1514160.jpg

今週末は沼田で内輪の忘年会だ。何を作ろうか。考えては見るものの、なかなかまとまらない。子供たちも何人か来るのでなおさら気を遣うなあ。子育て中のお母さんは本当に大変なことだろう。
東京の各焼却場では高濃度のセシウムが計測されているし、どうなるんだろう日本。
とりあえず今日も稽古に行って汗を流すのだ。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-439.html
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-09 15:03