ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブラックバスは日本にいないほうがいい

f0207325_22501897.jpg
毎日、放射能や原発に関するニュースやツイッターをチェックしていると、なんだか気持ちが暗くなる。でも、そんなことには負けない。できる限りの情報収集や抵抗はおこたりないさ。
そんな時、気持ちをアゲアゲにしてくれる吐渓との話題は「どこに住む?」だ。

ノルウエーは私の中ではかなり有力候補。私の実家のある北海道も候補地だったが、風向きのせいでセシウム汚染が思いの外ありそうなので除外。現在、弟が単身赴任中の韓国は、春の黄砂アレルギーがひどいのでNG。吐渓の実家のカリフォルニアはちょっと田舎すぎるかなあ。
今日の夕食時、オーストラリアやニュージーランドもいいね、という話になって、釣りシーズンを含めた半年は日本に、あとの半年は南半球というのが最もいいのではないかと話していて気分が明るくなった。
実現できなくたって、そうすることもできるんだと思うことで気持ちが晴れる。
人間にとって、希望というのは一番の処方箋だ。

今日は品川で「ノーバスネット」(全国ブラックバス市民防除ネットワーク)の会合があった。私が理事をしている「自然を考える釣り人の会」もノーバスネットに所属している。全国各地でブラックバスやブルーギルなどの外来魚駆除や自然環境保全に取り組んでいる団体の報告を聞いていて、その熱意に頭が下がると同時に、駆除しても駆除してもブラックバスを密放流する人の絶えないことに激しく憤った。なぜ、そんないやがらせのようなことをするのか。法律を犯してまでなぜ?
ブラックバスを釣ることが許可されている一部の区域での漁業権が切れる時期が近づいているとのことで、是非、それを阻止するべく立ち上がらねば、と決意した。

昼食時に解散となり、吐渓とふたり、品川駅近辺で食事場所を探すも、巨大なビルばかりで私好みのおっちゃんおばちゃんがやってる昔ながらの定食屋兼飲み屋は皆無。駅ビルのレストランで、久々に高カロリー高タンパク質洋食をいただく。久々に食べるとなかなかにおいしい。これはこれでたまにはアリ。サラダの野菜がどこ産なのかはあえて不問。おいしくいただいた。
f0207325_22492594.jpg

帰宅直後、九州から取り寄せた野菜が到着。キャベツに大根、白菜など、ボリュームのある野菜がたっぷりで2千円未満だなんてお値打ち。しかも、至極新鮮。都内で高級スーパーやデパートの九州産を買うよりかなりお得だと思う。
http://item.rakuten.co.jp/moriyama-seika/10000002/?scid=af_ich_link_tbl

明日締め切りの原稿があるというのに、ブログの更新なんかして逃げている私。
翌朝、早めに起きて書き上げなくては。
[PR]
by 4433yoshimi | 2011-11-20 22:54