ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

花粉に負けない体になりたい

f0207325_10101773.jpg子供の頃、現在、明石にする叔母は京都から北海道の我が家に居候していた。父が経営していた会社で働くため、夫と共に来道したのだった。京都から来たから私は彼女を「京都のおばちゃん」と呼んでいた。だから明石に住んでいても、私にとっては「京都のおばちゃん」なのだ。オシャレでハイカラで、ダンスが大好きだった。皆が起きてくる前の早朝、朝食の支度をしていたおばちゃんは、私を相手にダンスをよく踊ったものだ。それはそれは楽しい時間だった。数年間、一緒に暮らした後、おばちゃんは関西に戻り、それからしばらく経って明石の駅前で焼き肉屋をはじめ、そしてまたしばらくの後、離婚した。とてもおばちゃんにとってはかわいそうな別れ方だった。あんなにおじちゃんが大好きだったのにね。
おばちゃんは焼き肉屋をたたんだ15年ほど前から市の社交ダンス教室に通い、70歳を過ぎた今では人に教えるほど上達。いまだにスリムでクールで素敵な京都のおばちゃんだ。
彼女が時々送ってくれる松阪牛は、焼き肉屋を経営していた頃につきあっていた肉屋で注文しているそうだが、これがもうおいしいなんてもんじゃないのである。幸せの味。お返しにお菓子やお茶を送っても「そんなもう送らんでええよ。おばちゃんなーんもいらんから。お金がもったいない」と叱られる。だからうれしいやら恐縮するやら。
先週もその肉が届いた。その時によってすき焼き用だったりしゃぶしゃぶ用だったりする。今回はしゃぶしゃぶ用。レタスが丸々1個あったので、ボールに全部盛ったった。さすがに少し残ったけれど。感謝しきれないなあ。
f0207325_109684.jpg

もうかなり花粉が飛んでいるようだが、今年はかなり前から薬を飲んでいるので症状はほとんど出ていない。いつもなら仕事がしんどいくらい重症なのに。それでも外出時は防塵マスクに花粉ガード眼鏡で防備。このままひどくならずに春を越せればいいなあ。私にとっては一年で一番ハードな季節。これが終わると山菜採りの季節。今年はどこの山に行こうか。
[PR]
by 4433yoshimi | 2012-03-15 10:13