ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イノシシの極上部位はコリコリしているのだ

f0207325_14584797.jpgf0207325_14591266.jpg久しぶりに我が家を訪れてくれた釣り仲間を歓待しようと、冷凍庫に眠っていたイノシシを食べることにした。なにしろがっちり冷凍されたものをいただいたので、解凍してみるまではどんな部位の肉なのかわからない。今回はどんぴしゃりのあばら肉だった。しかも、分厚い脂身と皮がついた部分。イノシシでは最もおいしい部分だ。
30分ほどヘルシオでグリル。いやはや、声を失うほどおいしかった。特に、コリコリとした皮周辺。赤身の部分もしばらくかんでいても飽きないほど味が濃い。噛めば噛むほど味わい深い。野性味たっぷり、だけど獣臭くない極上の肉の塊だった。

先週の金曜日は官邸前の大飯原発再稼働抗議行動に参加。国会議事堂前駅を出るとすでにたくさんの人が並んでいる。最後尾に向かって歩いていたら、釣り仲間発見。待ち合わせをしていた仕事仲間にも再会できた。彼は昨年来各地のデモに参加しているそうで、その日も手作りの反原発ポスターを作ってきていた。
それにしても、すごい人数の人が集まったものだ。それなのに整然と並ぶ様は、不思議な動画を見ているようだった。警官や主催者たちの指導に従い、列はひたひたと長くなっていく。現地は電話も聞こえないほどの騒音なのに、とても静かなイメージなのだ。日本国民ならではの穏やかさ、平和さを感じた。高齢者や女性が多いせいもあるのだろう。
遠すぎて最前列の演説が全然、聞こえないので列を抜け出して最前列まで行ってみると、演説する人達に対峙するように原発推進派の右翼の一団が。右翼って憂国の民じゃなかったっけ? この日本の美しい自然を汚す原発推進て、訳がわからない。
その後、仕事仲間と秋葉原の激安酒場で喉を潤し、帰宅。
f0207325_14594949.jpg

そして1週間後の今日、さらに多くの人が集結するだろう官邸前へ。長い時間はいられないけれど、人数増やしの一助になればいいかな。
明日は、今年初の釣行。遡行服や渓流シューズを準備していると、体中の細胞が喜んでいる気がした。
f0207325_1654264.jpg

[PR]
by 4433yoshimi | 2012-06-29 15:00