ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鹿肉入りハンバーグ

f0207325_1646079.jpg
たまらなくハンバーグが食べたくなって、冷凍庫を物色。豚の切り落とし肉と鹿のロースとあばら肉の半端があったので、解凍してフードプロセッサーでガーッと粉砕。それに卵とタマネギ、糖質を排除するために大豆粉、ふすま粉を混ぜてこねた。味付けは獣肉の臭みを採るために塩粉ショーのほかに味噌、そして隠し味にカレー粉。さて、どんな味になったのやら。
食べてみると、ハンバーグのジャンクな感じのしない、優しい味。ところどころ鹿肉の筋なのか、かみ切れないものがある。「これを噛んでると出てくる味が好きだ」と吐渓。どうやら気に入った様子。私も普通のハンバーグじゃないから騙された感はなきにしもあらずだが、まずまず。添えもののはずのキャベツの千切りがたっぷりで、これがまたおいしくて、ハンバーグの方が添えられてる感じなのだった。
f0207325_1646164.jpg

三連休の中日は吐渓の発案で奥多摩の棒ノ折山へ。標高969mだからたいしたことないと思っていたら、これが急騰の連続でけっこうハード。バスから降りて山頂までは延々と急騰を登っては1時間半ほど。そこでしゃぶしゃぶ。牛肉1200gを4人で平らげ、といっても私と福島から参加のFさんはあまり食べず、ほとんど吐渓と空手の先輩のOさんのお腹の中に収まったのだった。私はワインを飲んでまったり。
下山は下りがメインだからと高をくくっていたが、これが大変なアップダウンの連続でいやはやなのだった。山は侮れないよ。里に着いたのは日も暮れた午後5時。ヘッドランプがなくては足元がおぼつかなかった。

週明けからはまた忙しくなる。今年も残すところあと1カ月。のんびりゆっくりな生き方にシフトしていきたいのだけれど、はてさて。
[PR]
by 4433yoshimi | 2012-11-25 16:47