ご飯・空手・渓の日記


by 4433yoshimi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

友の鹿児島土産は薩摩揚げでした

f0207325_1956032.jpg
物事はなかなか自分の思い通りにはいかないもので、失敗をすることも多々ある。反省して前向きになれるといいけれど、けっこう落ち込む。そんな心の修復に2日ばかりかかる。昔はもっとかかっていたような気がするが、年とともに少し忘れやすくなったのかも。
図々しく生きたいと思っても、小心。泰然自若でいたいのに、不安症。
それでも格別、病気にもならないで今日までこれたのだからよしとしよう。

今年は父の頭の老化が進み、母が電話口で愚痴ることが多かった。そんなことが重なって耐えきれなくなり、母に訴えたら、ピタリと愚痴が止んだ。母の気遣いと、背負いこんでいる気苦労がわかりすぎるくらいわかる。でも、愚痴らないでいてくれることが本当にありがたいんだ。私ってあまり強くない子だから。なんて年じゃないんだけどさ、ごめんね、母さん。

今年から来年にかけては変化の年になるだろう。続けてきた仕事に区切りをつけて、本当に自分のやりたいことを見つめ直して、行きたくて行けなかったところにも行ってみよう。
この夏がすぎさえすれば。
f0207325_19552323.jpg

久しぶりに友人がご飯を食べに来た。
2011年3月11日以降、どんなに生活が、意識が変わったかを確認し合う。とても生きづらくなったけれど、立ち位置がより明確にもなった。同じ思いを共有できる人と寄り添いながら、自分で自分の身を守ることの大切さを噛みしめる。ちょっとだけ、大人になったよね、私たち。
[PR]
by 4433yoshimi | 2014-07-25 19:56